がんに対する取り組み

緩和ケアのご案内

当院では、がんで入院されている患者さんを対象に「緩和ケア」を行っています。「緩和ケア」とは、がんによる痛みや吐き気、息苦しさなどの身体的症状、がんによる将来への不安や気分の落ち込み・不眠などの精神的症状によって自分らしい生活に困難をきたす前に、少しでもそのような症状が和らぐよう患者さん・ご家族の方々を支援する緩和医療の取り組みのことです。

医師、看護師、薬剤師といったそれぞれの専門家が、協力・連携しながら緩和ケアに努める「緩和ケアチーム」を病院内に設けています。

緩和ケアチーム スタッフ紹介

医師 身体症状や精神症状を担当します。
看護師 日常生活についての援助を担当します。
栄養士 お食事について担当します。(食事の工夫や相談について)
薬剤師 お薬に関する情報提供や調整、有効性・安全性の確認を担当します。
ソーシャルワーカー 今後の療育環境や経済的な問題について、相談を受け付けます。
臨床心理士 心理的ケアを行います。

上記スタッフの他にも、症状にあわせて様々な職種の専門家が協力・連携しながら ケアに取り組んでいます。

緩和ケアの依頼方法

  • 緩和ケアをご希望される患者さん・ご家族の方は、病棟スタッフまでお申し出ください。
  • 緩和ケアチームが週に1回、定期的に訪問いたします。
    (基本的には、主治医や病棟スタッフが行う治療やケアを補助する形となります)

お問い合わせ

独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター 地域医療連携室
〒914-0195 福井県敦賀市桜ヶ丘町33-1
電話:0770-25-1600(代表) FAX:0770-25-035

がん患者サロン「ひだまり」のご案内

がん患者サロン「ひだまり」当院では平成23年12月より、がん患者サロン「ひだまり」を開設しました。本サロンは、がん治療で当院に通院、または入院されている患者さんやそのご家族の方の、くつろぎと交流のための場所です。

がんについての不安や辛さ、1人で悩まず話してみませんか?
仲間と、家族と。リラックスにぜひご参加ください。

開設時間など

  • 日時
    毎月第4水曜日 14:00〜15:30
  • 場所
    こころの科(外来)
  • 対象
    がん治療で当院に通院、または入院されている患者さんやご家族の方
  • 利用料
    無料 (事前の申込も不要です)

スタッフ紹介

がん相談員(看護師) がんに関して、面談や電話での相談に対応しています。在宅療養を希望される場合も、入院・外来・在宅スタッフとの連携や療養に向けてお手伝いいたします。
医療ソーシャルワーカー 医療費や療養生活上の不安、心配事について、ご相談をお受けしています。介護サービスを利用される場合、患者様・ご家族様にわかりやすく説明いたします。

ご相談内容に応じて、上記スタッフ以外の専門スタッフも対応いたします。 どうぞお気軽にご相談・お声かけください。

お問い合わせ

独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター 地域医療連携室
〒914-0195 福井県敦賀市桜ヶ丘町33-1
電話:0770-25-1600(代表) FAX:0770-25-0354 平成24年 2月 2日

地域がん診療連携拠点病院病院機能評価認定病院マンモグラフィ検診施設画像認定病院リウマチに関する支援事業支援協力医療機関